グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 学校案内  > 「運命」君が教壇に立つ日を待つ生徒がいる(教員募集)

「運命」君が教壇に立つ日を待つ生徒がいる(教員募集)

募集教科・条件

※エントリーフォームは一番下にあります

2022年10月現在
採用日令和5年4月1日~
募集科目国語・数学・理科
採用条件常勤または非常勤
採用期間原則年度末までの契約となりますが、状況に応じて更新もあります。

校長からのメッセージ

 教師は生徒の『人格形成』に大きく寄与する非常に尊い役割を持っています。そしてそこには、大きな困難もありますが、それを上回る想像以上の喜びも存在します。
また私立学校の職場は、独自の理念に包まれた雰囲気の中で、教育活動におけるスピード感や自由度の高さを感じることが出来ます。それらが相まって私学の教育現場は、建学の精神に基づく『その高校でしか学べない』独自の人格形成の場となります。
そして、これから皆さんが導こうとする生徒たちは、『未来』の社会を担う人材ばかりです。言い換えれば、未来を創るのは皆さん自身であるとも云えるのです。
教師の尊さと私学独特の教育、双方を是非、中京高校で体感しながら、本校の理念を体得した生徒と共に未来を創造し、あなた自身の未来をより充実させてください。中京の生徒たちがあなたを待っています。

中京高等学校 学校長 和田 尚

中京高校の「推し」ポイント!!

現役教員インタビュー

Q:1年目の思い出は?
1年目で緊張していた自分に、積極的に話しかけてくれた生徒がすごく印象に残っています。人懐っこいその生徒のおかげで緊張がほぐれ、他の生徒ともスムーズに人間関係を作っていけました。数年後にその生徒が就職し、敬語でしっかりと挨拶された時はすごく成長を感じました。公立高校だと異動の関係で卒業生との繋がりが切れてしまうことも多いと思いますが、うちの高校は嬉しいことによく卒業生が遊びに来てくれます。

Q:職員室の雰囲気は?
職員室の雰囲気はとても明るいです。クラスの生徒のことを気兼ねなく相談できるので悩みはほとんど職員室で解決できる気がします。
鬼頭雅明(数学科・6年目)

Q:中京高校の先生の印象は?
クセの強い先生が多いです(笑)。ただ、失敗したりして悩んでいるときに声をかけてくれたり、終業後に連絡をくれたりと本当に心が救われる瞬間が多いです。自分は教師に向いていないのかな、と思うこともありましたが、親身に相談にのってくれた先輩のおかげで自信をもって生徒と接することができています。感謝しかないです!学生時代は嫌いだった職員室が、なぜこんな居心地が良いのか、それはやはり周りの先生に尊敬できる人、頼れる人が多いからなのかと思います。

Q:中京高校の生徒の印象は?
生徒たちは一人一人に個性があり、元気な生徒もいれば人付き合いの苦手な生徒もいます。何より、生徒と教員の距離が近いのが中京高校の特色の一つですので、積極的にコミュニケーションを取りに来てくれる生徒が非常に多いです。ただ、自分は人付き合いが苦手な生徒にも寄り添った教育をしたいと思っています。
千田幸輝(保健体育科・2年目)

Q:中京高校の先生の印象は?
生徒との距離が近いこともあり、生徒一人ひとりに寄り添った指導を行っている先生が多いように感じます。また、僕たち若手の教員に対しても、親身になって接して下さる方がほとんどで、分からないことや、困ったこと、悩みなどがあったらすぐに相談できます。

Q:中京高校の生徒の印象は?
勉強に部活に全力で取り組む、活発で素直な子が多いのが第一印象です。休み時間などに校内ですれ違ったとき、「先生~!!」と手を振りながら声をかけてくれる子もいて、いつも元気をもらっています。

Q:職員室の雰囲気は?
休み時間や放課後にはたくさんの生徒が職員室に訪ねてきて、先生方と気さくに会話をしているのでとても明るいです。自分の通っていた高校では見られない光景だったので、生徒がすごく羨ましいなあと感じています。長瀬凌輝(社会科・4年目)

Q:中京高校の先生の印象は?
個性豊かな先生が多いです!優しくて面白い先生が多いです!そして何より、生徒のことをよく考えてくれる先生ばかりです!私は卒業生でもあるのですが、自分が高校生の頃、分からないところを聞きに行ったら別の仕事があるにも関わらず、優先してすぐに答えてくれました。本当に生徒のことをよく考えてくれています。

Q:中京高校の生徒の印象は?  
元気な子もいるし、おとなしい子もいますが、全体的に人懐っこい生徒が多く、生徒の方からたくさんよってきてくれるのでうれしいです。授業以外でも、楽しく話すことができています。

Q:職員室の雰囲気は?
私自身、職員室は中学校までは近寄りがたい印象がありましたが、中京高校の職員室は気軽に質問をしに行くことができ、とてもいい空間だと思います。教員として働くようになってからは、悩みなどどんな話を聞いてくれる先生がたくさんいるので、とても助かっています。
松元里紗(数学科・2年目)

中京高校11年目、保育クラス担任、進路指導部就職課で絶賛(?)稼働中の小林雄太です。
とある先生と繋がりがあったため、縁あって中京高校で勤務することになりました。
保育クラスに携わるようになって8年、私自身、保育クラスはおろか、保育自体に縁もゆかりもありませんでした。
世間的に見て珍しいクラスですから、はじめは戸惑うことが多かったですが、これほど生徒の成長を感じ取ることのできるクラスはないと思っています。
同時に、私自身を成長させてくれるクラスです。

さぁ!!あなたも一緒に!!
小林雄太(国語科・芸術科・11年目)

FAQ(よくある質問)

Q:授業数はどれくらいを担当しますか。
A:常勤・専任教員の場合、週20時間程度の授業を担当していただくことが基本です。

Q:非常勤講師として働くことは可能ですか。
A:可能です。契約は年ごとの更新になります。

Q:非常勤講師から正規採用になることはありますか。
A:勤務状況に応じて、翌年度以降、常勤講師として採用となる場合もあります。

Q:休日はありますか。また、有給休暇を取得することはできますか。
A:常勤・専任教員の場合、休日は原則として第2・第4土曜日、日曜日、お盆期間中、年末年始ですが、行事等によっては変動します。有給休暇は、1年目は10日、2年目は15日取得することができます。(4月採用の場合)教職員の業務上、夏季休暇や冬季休暇に長期の休暇が取りやすくなります。

Q:通勤手当はありますか。
A:通勤手当は、自家用車での通勤であれば片道2km以上、公共交通機関での通勤であれば本校の規則に従い、支給されます。

Q:大学3年生ですが、再来年度に向けてのエントリーはできますか。
A:来年度以降に採用枠ができた場合に声をおかけさせていただきます。ご登録いただいた方には、優先的に声をおかけしますので、ぜひご登録ください。

 運命の出会いはすぐそこに!!エントリーお待ちしています!!