グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 学校案内  > 建学の精神

建学の精神

安達学園の創立と共に掲げられた建学の精神のご案内です。


「学術とスポーツの真剣味の殿堂たれ」

この「建学の精神」は、1962年安達学園の創立と共に掲げられたものです。
梅村学園(名古屋)から離れ、この東濃の地に本学園を設立した創立者、安達壽雄が梅村学園の「建学の精神」を受け継ぎました。この「建学の精神」のルーツは、創立者の父(校祖)である、梅村清光先生の次の言葉に由来します。

ここに書かれている「彼」とは、自己の内にある弱い心(逃避心、怠惰心、妥協心、恐怖心など)を意味する。