グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 部活動の成績  > 【バドミントン部】県高校総体地区予選

【バドミントン部】県高校総体地区予選

4月17日(土)に、岐阜県高校総体バドミントン競技東濃地区予選の個人戦が行われました。

男子シングルスで準優勝した奥村旨晴は、昨年の新人大会で怪我をして、大会に出場できず悔しい思いをしました。
今大会では、それを晴らすかのように第1シードの年上・格上選手に対し競り勝ち、決勝まで登りつめました。
男子ダブルスは、昨年の新人大会であと一歩のところで優勝を逃した佐野・土本組は、今大会は危なげなく決勝まで勝ち上がり、決勝は中京同士のカードで後輩ペアに対し、先輩としての威厳を見せつけ、見事優勝を果たしました。

男子シングルス3名、男子ダブルス2組が来月に行われる県予選に出場します。
来週は団体戦が行われます。
より一層気を引き締めて挑みます。引き続きご声援よろしくお願いします。


【結果】
●男子シングルス
 準優勝 奥村旨晴
 3位 勝倉健心
 4位 土本小次郎
 ベスト8 佐野龍士

●男子ダブルス
 優勝 佐野・土本組
 準優勝 勝倉・奥村組

●女子シングルス
 ベスト8 日笠月愛