グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 部活動の成績  > 【剣道部】全国高校総体(インターハイ)

【剣道部】全国高校総体(インターハイ)

8月9日(月)〜12日(木)に全国高校総合体育大会(インターハイ)に剣道部(男女個人、男子団体)が出場しました。


【結果】
男子個人
 前田健心(2年)ベスト8
女子個人
 井上彩良(3年)2回戦敗退
男子団体
 予選リーグ敗退


男子個人前田は、1回戦岩村(清風高校•大阪府)、2回戦高橋(秋田商業高校・秋田県)、3回戦長谷川(新潟商業高校・新潟県)、4回戦香川(杵築高校・大分県)各県個人1位の強敵を破り準々決勝へ進出しましたが、準優勝した渡會(仙台育英高校•宮城県1位)に延長戦の末敗退しました。
2年生ながらベスト8進出は立派であり、日頃の稽古や努力が実ったと言える結果でした。


女子個人井上は、初戦の2回戦で強豪県福岡を勝ち抜いてきた國分(久留米商業高校)と対戦し、延長戦の末敗退しました。優勝できる実力を兼ね備えていただけに、勝負の厳しさを改めて感じた試合でした。


男子団体の予選リーグは、龍谷富山高校(富山県)・高知高校(高知県)と中京高校でした。最初に龍谷富山と高知が対戦し、2対1で龍谷富山が勝利したのち中京高校と対戦し、負ければ早くも予選敗退が決定する状況でした。
先鋒引き分け、次鋒がよもやの二本負けを喫し、中堅以降は引き分けで予選敗退が決定してしまいました。
その影響もあり、2試合目の高知高校にも敗退しました。
登録メンバー7人中6人が2年生と若いチームであるため、来年も必ず出場権を勝ち取り、全国制覇を目指すため、この悔しさを忘れずこれからしっかり準備していきます。

応援ありがとうございました。