グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > スクールライフ  > 運動部  > 体操部

スクールライフ

体操部

選手強化に励んでいます。


目標・活動内容

目標インターハイ 団体決勝進出
東海高校総体 団体優勝
部方針自己最善活用
練習時間週6日練習
(平日5時間、休日7時間)
遠征年2~3回
平成24年度に地元開催のぎふ清流国体をひかえ、県をあげて選手強化に励んでいます。
練習場は体操専用場になっており、最新式の器械器具がそろっており、成年男女、少年男女、四種別の強化拠点になっています。部員18名のうち、1・2年生9名が国体強化指定選手に選ばれています。

ここ数年は全国高校総体の決勝の場から遠ざかり、予選落ちが続いていますが、平成23年度に男子が東海高校総体で団体総合優勝するなど、徐々に強化の成果が上がりつつあります。これから伸びていくチームです。
部活紹介部員(特に男子)の多くが大学でも競技を続け、やがては日本代表選手になる夢を追いかけています。部員は岐阜県からだけでなく、愛知県、静岡県、三重県、長野県、滋賀県などからも集まり、寮生活をしている人も多くいます。

主な戦績

男子

大会名出場年度・功績
全国高校総体団体出場32年連続32回(昭和55年~平成23年度)
〈近年の成績〉
平成23年度
平成22年度 予選24位
平成21年度 予選20位
平成20年度 予選28位
平成19年度 予選36位
東海高校総体 団体優勝2回(平成12年度、平成23年度)
〈近年の成績〉
平成23年度 優勝
平成22年度 4位
平成21年度 準優勝
平成20年度 3位
平成19年度 5位

女子

大会名出場年度・功績
全国高校総体団体出場43年連続44回(昭和42年、44年~平成23年度)
〈近年の成績〉
平成22年度 予選26位
平成21年度 予選26位
平成20年度 予選26位
平成19年度 予選25位
平成18年度 予選34位
入賞7回
昭和49年 第4位
昭和50年 第6位
昭和51年 第7位
昭和52年 第6位
昭和60年 第5位
昭和61年 第8位
平成元年 第7位
東海高校総体団体優勝6回
(昭和46年、49年、50年、52年、59年、61年)

主な進学先

中京大学日本大学筑波大学日本体育大学
大阪体育大学九州共立大学国際武道大学福岡大学
駒澤大学静岡産業大学東海大学岐阜大学
青森大学北翔大学東京女子体育大学

11年ぶり2度目 東海高校総体 団体総合優勝